高血圧に良いと言われているお茶を詳しくお話ししております。

お茶について

お茶は日本人にとっては欠かせない飲み物です。また多くのカテキンが含まれていることをご存知の方も多いと思います。

このカテキンが高血圧を誘い出す物質にうまく作用することで、高血圧を防ぐことができます。ただ、その種類はかなり豊富です。

まず緑茶がありますが、この緑茶にもカテキンは豊富に入っています。

緑茶を食後に一服が習慣である、という方は血圧が上がることを抑えている、と言えます。ですが、がぶ飲みするような飲み方ではなく、きちんと量をわきまえたり、一時的に大量に飲むのではなく、毎日しっかり継続させることが大切です。

また、あまり好きではないが機会があって、という方と飲み続けている人の違いはかなり大きいことは確かです。

スタンダードな緑茶以外では柿の葉茶や杜仲茶、ドクダミ茶なども有名です。柿の葉茶は抗酸化作用が強く、血管が傷つくのを予防できます。

また杜仲茶はカフェインが無くて健康的ですし、ドクダミ茶は、毛細血管の強化ができるとして古くから治療を意識して飲まれています。

もちろん、お茶だけで血圧を下げることはできませんが、塩分過多の食事を取ってしまった、などのケースではとても有効に働いてくれます。

また、現代人に多いストレスの緩和にも役立ちますので、高血圧を防止、改善するにも是非1つのアイテムとして用意したいものです。

また、少し変わったお茶として、玉葱の皮を使ったものあります。玉葱といえばドロドロになってしまった血液をサラサラにできるとよく言われますが、高血圧にももちろん効果があり、皮に含まれるケルセチンという有効性が高い成分もたくさん含まれています。

他にはそば茶に含まれているルチン、これも栄養価が抜群で、かつインスリンの分泌を促して血糖値を下げたり、血圧上昇を抑えるためにも有効ですのでお勧めです。

このようにお茶は高血圧を予防、改善するアイテムの1つとして大いに役立ってはくれますが、根本からの解決には至りません。

ですが、当サイトでお薦めしている福辻鋭記先生の治療法は根本から高血圧を改善することができます。また、この方法で延べ5万人以上の方が短期間で血圧を下げることにも成功しています。

そして、福辻先生の治療法は薬を使わずに、高血圧を改善させることができ、体に負担をかけることのない方法でもあります。

もしあなたが、長いこと血圧が下がらないと苦しんでいるのであれば、福辻先生の治療法を一度実践することをお薦めしたいと思います。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.