高血圧で特にやっかいなのが頭痛ですので注意してください。

頭痛について

高血圧でやっかいなのは、特有の症状がほとんど現れないことです。

このことで気になるのが発見の遅れですが、高齢者であれば血圧測定は毎日の日課、このように捉えている方が多くいます。

ですが、高血圧になると起こりやすい症状はいくつかあり、主なものは頭痛や頭重感、肩凝りや動悸、発汗などです。

その中の1つ頭痛ですが、高血圧による原因は未だに解明されていません。また一般的な解釈としては、血圧上昇によって脳内血管が広がり、神経が刺激されるのだろう、という意見が多くあります。

ですが、血圧が一時的に上がれば頭痛は誰にでもよく起こります。また高血圧に伴った場合危険なのが、動悸や眩暈、痙攣や意識障害などが出るケースです。

このようなケースは他の病気を合併している場合も考えられますので、できるだけ早期に病院で診て貰うことが大切です。

例えば、頭重感などがあり、他には顔にほてりがよく感じられる、という程度であれば、さほど深刻になることはないケースが多いですが、急激に現れる頭の激しい痛みの場合は、脳圧が上昇してきて起こる「高血圧緊急症」などの可能性が大です。

意識障害があれば脳内出血や脳梗塞、つまり急に倒れた、とよく言う症状です。このような場合、一定期間以上の入院は必須、また日常生活復帰のリハビリも過酷です。

もちろん、このような症状が出た場合、市販薬で対応することはほとんど無理な話です。ですので、心配なところが少しでもあれば、できるだけ早く専門医の診察を受けることが大事になってきます。

高血圧はなかなか改善することができないと言われている病気の一つではありますが、当サイトでお薦めしている福辻鋭記先生の治療法はそれを実現させることが可能です。

また薬を使わずに血圧を下げ、安定させることができますので、体への負担もほとんどなく、症状を改善することができます。

もし、あなたが何をやっても高血圧を改善することができないと悩んでいるのであれば、福辻先生の治療法を一度実践されることをお薦めしたいと思います。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.