高血圧に効果が高い漢方を探している方はこちらをご覧ください。

漢方について

高血圧には多種の降圧剤が使用されます。また、西洋薬の即効性や確実性の部分では劣りますが、それでもメリットは充分にある、と言われるのが漢方薬です。

漢方は自然の生薬が基本ですので、副作用がほとんどありません。

そしてゆっくりとじわじわと効果が期待でき、西洋薬の頻度をわきまえた上で、効果が持続しないタイミングでも、また妊婦さんにも安心して用いることができます。

高血圧には遺伝や体質、そして加齢に伴った生活習慣などに起因する本態性高血圧、および腎臓や神経系の疾患が原因となる二次性のものがあります。

後者は主な疾患の血圧を下げる条件となりますが、本態性の場合は降圧剤や生活習慣の改善などの本格的な対策が必要です。

西洋医学の根本とも言える対症療法による血圧降下は非常に早く現れます。しかし、改善させるにはほど遠い、また副作用もかなりの度合い懸念される、このように考える方が多くいます。

降圧剤で解消したが、1年後にはまた元通りになってしまっている、このような患者さんの多くが漢方を求めてくることが多くあります。

高血圧には頭痛やイライラ、眩暈や不眠、肩凝りや耳鳴りなど、たくさんの症状が伴いますが、漢方はこれらの不快な症状を比較的すみやかに改善することできると言われています。

例えば肥満気味で肩凝りや便秘などもあるタイプには防風通聖散、胃腸が悪くて冷え性、という場合や高齢者には八味地黄丸などを処方します。

このようにしっかりと症状やタイプを見極めて使用するためには、信頼できる専門医や薬剤師によく相談して決めていくことが大切です。

注意しなければならないのは、西洋薬ほど急激にというケースはほとんど無くても、副作用が出る可能性もあります。できれば病院でも相談をし、症状やその時々の状態を知っておいてから吟味していくことが理想です。

このように漢方でも血圧をコントロールすることが可能にはなると言われていますが、根本的な治療にはなっていないのが現状です。

当サイトでは高血圧を根本から改善できる方法として、福辻鋭記先生の治療法をお薦めしています。この方法では薬を使うことなく、根本から高血圧を改善することが可能です。

そして何より、延べ5万人以上の高血圧患者さんが、短期間で血圧を下げることにも成功しています。

もしあなたが、なかなか血圧を下げることができないと悩んでいるのであれば、福辻先生の治療法を一度実践することをお薦め致します。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.