高血圧と骨粗鬆症でお悩みの方はこちらのページをご覧ください。

高血圧と骨粗鬆症の関係性

高血圧と骨粗鬆症、と聞くと、あまり関係ないだろう、と考える方は多いようですが、実際はとても密接な関係があります。

高血圧になると、尿によるカルシウムの排出量が多くなり、結果として骨粗鬆症が悪化します。


また、高血圧の原因といえば塩分の摂りすぎであり、日本人は特に塩分が多いため要注意と言われますが、カルシウム不足も高血圧の大きな原因です。

カルシウムの摂取量が不足すると、骨からたくさんのカルシウム分が血液に取り込まれます。徐々に血液中のカルシウムが増えた結果、血圧が高くなります。

利尿剤や降圧剤は骨から大量のカルシウムを奪い、骨量は減少します。そうすると骨がどんどんもろくなり、骨粗鬆症になりやすくなります。

骨粗鬆症になると、はじめは気がつかない程度でも、ちょっと転倒しただけで骨が折れてしまったり、ちょっとぶつかっただけでもひどく痛んだりと、自覚症状が徐々に大きくなります。また50代くらいからの年代では腰が曲がってくる原因にもなります。

またカルシウムを増やすためには、カルシウムを多く含む食材を摂取することです。いわしやチーズ、小松菜、牛乳、しいたけ、桜えびなどを積極的に食べ、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムもバランスよく摂取することです。

カルシウムが不足して骨粗鬆症になると、骨密度が徐々に低下し、やがて軽石のような状態になり、とても折れやすくなってQOLも不安定なままの状態になります。

脳や血中にカルシウムが不足すれば、骨を溶かしてまで補おうとします。結果的に高血圧、糖尿病、動脈硬化、脳血管障害などの怖い病気に発展してしまう可能性があります。

日頃からカルシウムを摂取し、運動を実施し、規則正しい生活を維持して、骨粗鬆症を予防することがとても大事になってきます。

当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」は、高血圧患者さんにとてもお勧めの治療法です。

毎日簡単なストレッチを実行する自然療法を取り入れるだけで、高血圧を改善でき、日常生活のアドバイスもしてくれます。

もしあなたが高血圧に悩み、色々な方法を試したけどなかなか血圧が下がらないと悩んでいるのであれば、一度この福辻式治療法を試してみてください。

今までに延べ5万人以上の方がこの方法で血圧を正常に戻すことに成功していますので、あなたの血圧も正常に戻すことができるはずです。

詳しい内容は下記よりご覧いただくことができます。きっと、この治療法があなたを悩ませている高血圧を改善するきっかけになるはずです。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.