高血圧はとても怖い病気と合併症を引き起こすことがあります。

恐い病気と合併症


高血圧が引き起こす病気や合併症には色々なものがあります。血圧が高くなり、動脈に負担がかかると動脈硬化が進みます。

その結果、心臓に大きな負担がかかるようになり、心臓の筋肉が発達して心肥大が起こります。心肥大はまた、心不全や、狭心症、心筋梗塞などの発症率を高めます。

高血圧による心臓の合併症で多いのが、心筋梗塞や狭心症です。心筋梗塞は心臓の筋肉に酸素や血液を送っている血管が血栓によって詰まってしまう病気です。また狭心症では血管が狭くなって血液を十分に送れなくなる病気です。

また脳出血や脳梗塞も発症率の高い合併症です。脳出血は脳の血管がもろくなって突然出血を起こす病気で、高血圧ととても関連が深いと言われています。また脳梗塞では脳の動脈硬化によって血液のめぐりが悪化し、脳の機能が障害を受けます。

脳と心臓の他には、腎臓も合併症の多い病気です。高血圧によって腎臓の機能が低下するとさらに血圧が上がります。腎硬化症や腎不全になり、腎臓機能が回復できなくなると人工透析が必要になります。

その他には糖尿病や高脂血症も多い合併症です。高血圧になるとそうでない人より3倍以上、糖尿病になる確率が増します。糖尿病ではインスリン分泌がうまくできなくなり、血糖値が上がります。

高血圧と糖尿病が重なると、お互いに病状を悪化させてしまい、心筋梗塞などの重篤な病気になる確率が相当に高くなるといわれています。高血圧は重篤な合併症を引き起こす可能性があるとても危険な病気です。

また健康な方はついつい血圧なんて平気だ、と考えて測定を怠ってしまいがちですが、将来の健康を予測するための大切なバロメーターですので、高齢になっても楽しい生活が送れるように、毎日自宅で測ることをお勧めします。

高血圧は恐ろしい合併症を引き起こす可能性がある本当に怖い病気です。合併症を引き起こさないようにするには高血圧の予防に努め、既に血圧が高い方は早め早めの治療が必要です。

もしあなたが、血圧が高めで不安を抱えているのであれば、当サイトで推薦している「福辻式治療法」を実践することをおすすめいたします。

この治療法を提案している福辻先生は、高血圧治療において30年以上も携わっているベテランの先生ですし、何よりも延べ5万人以上の方々がこの方法で高血圧を改善している実績があります。

詳しい内容は下記よりご案内していますので、まずは一度詳細をご覧になってみてください。きっと、この福辻式治療法があなたを悩ませている高血圧を改善する第一歩に繋がるはずです。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.