高血圧の人に虫歯が多くなりやすい理由と回避方法をお伝えします。

虫歯のリスク


高血圧患者は虫歯になりやすいという研究報告があります。高血圧は血圧が高くなる症状で、虫歯は口腔内にある菌が引き起こす口内トラブルの症状です。

病気そのものは発症する場所も異なり、あまり関係性は高くないのですが、実は高血圧の治療の過程で虫歯になりやすい原因が発生してしまうことがあるのです。

虫歯になる原因のひとつに、唾液の分泌量があります。唾液には歯の表面を硬くする効果や、刃や骨の石灰化の促進、口内を清潔に保つことや、抗菌作用、他にも非常に多くの働きがあります。

唾液の分泌量が減るとこれらの健康効果が得られなくなる為、様々な口内トラブルが起こりやすくなってしまいます。

高血圧の際に処方される降圧剤は、血圧を下げる代わりに副作用があります。もちろん身体に大きな異常が起きるような副作用がないようきちんと確認されていますが、それでもまったくリスクがないというわけではありません。

そのリスクのひとつが、唾液の分泌量の低下なのです。また、降圧剤は体内の水分を減少させやすくしてしまうため、これも唾液の分泌が減る原因に繋がります。この結果、口内の殺菌・抗菌作用が薄められ、様々な口内トラブルが起こってしまうのです。

高血圧の薬を常用している方は、他の方以上に口内の清潔や健康状態に気を配る必要があります。普段からの歯みがきやうがいはもちろんですが、できれば定期的に歯科医に通い、予防をしっかりと行うことをおすすめします。

また、高血圧患者が虫歯になりやすい原因が薬の副作用によるものであるのならば、薬を使わずに高血圧を改善することで、口内トラブルの原因を排除することもできます。

虫歯になってしまうと美味しくものを食べられなくなったり、悪化すると歯を抜かねばならず噛み合わせに問題が起こったり、健康に多くの悪い影響を与えます。

そこで、口内のケアをすることに加えて、薬以外の方法で高血圧を改善させることをおすすめします。

当サイトで紹介している「福辻式治療法」は簡単なストレッチで高血圧を改善させることができる治療法です。

「福辻式治療法」はこれまでに延べ5万人以上の高血圧患者が取り入れており、実際に高血圧の状態を改善できたという実績のあるストレッチ法です。

さらに、ストレッチなどの運動療法は毎日の継続が大切ですが、この高血圧対策のストレッチに必要な時間は1日5分ほどと短く、毎日の継続がしやすいのも特徴です。

下記より詳しい内容を確認することができますので、高血圧で悩まれている方はぜひ一度詳細を確認してみてください。きっと、あなたのお悩みを解決するきっかけになるはずです。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


合併症ページ2


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.