高血圧はランニングでも改善することが出来ます。

ランニングのやり方


高血圧では軽めの運動を続けるのが改善にいいと言われます。また、ランニングも負荷が軽い程度に抑えるならばいい運動法です。

病院で高血圧と診断を受けた方も、医師と相談して問題無いのであれば毎日実施するとよいと思います。

きちんと行うことによって体脂肪が燃焼しやすくなります。ダイエット効果として、レベルII程度の高血圧の方の場合、体重が1kg減少すると血圧は3mmHg程度下がります。

また実際に行う時のコツとしては、まずはじめはウォーキングだけにして、コースを選定したり、コースに慣れる程度からスタートします。

いっしょに走る方がいれば話も弾んでリフレッシュできると思います。久しぶりに走るからといって猛ダッシュする方もいますが、血圧が急に上がる原因ですので決してお勧めできません。

また時間は20分程度は走るようにして、余裕があればペースダウンしながら10分程度追加してもいいと思います。毎日、週に3~4日など、生活習慣に合わせて頻度を決めておきます。

最初は歩くだけ、そして次の日は歩くと走るを繰り返す、そして徐々に走る距離を増やしていく、というステップアップの方法もやりがいがあってお勧めです。

また途中で喉が渇くこともあると思います。そのような時はすぐに水分を補給します。できれば走るまえに十分に水分を補給しておくのが理想です。

給水ポイントがあれば便利ですし、バックパックなどにドリンクを入れた水筒を持参することも可能です。

服装は専用のトレーニングウエアなどを着るのが理想です。夏場は速乾性のあるもの、紫外線から身を守るための帽子やサングラスなどもあると便利です。

またランニング用のシューズも大事です。中途半端なランニングにそぐわないものは足に怪我をしてしまいます。

ランニングで高血圧のケアをしている方には、福辻式高血圧治療法も併用するのがお勧めです。ストレッチで高血圧を改善する効果のある治療プログラムです。

運動前後には軽いストレッチをすると良いということもあるので、そういったストレッチに高血圧により良い動きを取り入れるのです。

福辻式高血圧治療法は実践した多くの人が効果を感じている治療法です。その具体的な内容は以下からご覧になることが出来ますので、ぜひ確認してみてください。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


運動療法


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.