高血圧を運動でどのように改善していくのかご説明しています。

運動のメリット


近頃は高血圧になる人が多くいるといわれています。まずは、この病気が具体的にどのような状態なのかをご説明していきます。

高血圧といわれてもあまりピンとこない人は多いと思いますが、この病を理解するには、まず血圧とはどういったものなのかを知る必要があります。

血圧とは血液を体全身に流すときにかかる圧力のことを言います。血液は通常心臓のポンプによって押し出されています。

このポンプは通常はそれほど圧力をかけなくても問題はなく血液は流れるのですが、高血圧の人の場合は血がドロドロになってしまったり、動脈などに汚れなどがついてしまっていたりするため、どうしても通常の圧力では血液を流せなくなってしまいます。

そのため、より強い圧力をかけなければいけなくなり、高血圧という症状が起こってしまうのです。つまり、高血圧という病気は心臓に強い負担をかけてしまっている状態ということです。

この高血圧になってしまうことで、心筋梗塞や脳卒中といった恐ろしい病気につながっていく場合もあります。では高血圧はどのように治していけばいいのか、その一例をご紹介します。

高血圧を治療するとき、具体的に薬などを使っても改善するということはありません。降圧剤と呼ばれる、血圧を下げる薬もありますが、これは対処療法にしかなりません。

高血圧は実は生活習慣によって引き起こされていて、生活習慣を変えるだけで簡単に改善できるものなのです。そのひとつが適度に身体を動かすことです。


交通機関の発達や仕事の形態の変化により、近年多くの人が身体を動かす頻度が減っています。しかし、適度に身体を動かすというのはとても大切で、これをしっかりと行わなければ、高血圧になりやすくなってしまうのです。

なので、高血圧を予防、または治療しようと思っている人は、少しずつでもいいので身体を動かすことをおすすめします。

最近では自宅で簡単にできる体操やストレッチも多くあるので、こういったものを適度に行っていけば高血圧というのは改善することができます。当サイトではその方法として「福辻式治療法」をおすすめしています。

高血圧を改善するためには毎日継続して行うことが大切です。身体を動かすのが苦手な方は特に毎日続けるなんて難しく感じるかもしれませんが、福辻式のストレッチであれば、1日5分程度行うだけで大丈夫です。

詳しい内容は下記よりご案内していますので、一度詳細を確認してみてください。どうしても運動が苦手という方でもきっと、これなら私にもできると思える内容です。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


運動療法


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.