高血圧が原因で起こる耳鳴りの特徴についてお話しているページです。

耳鳴りとの関係性

耳鳴りの原因といえば色々なものがありますが、高血圧が原因のケースもあります。高血圧によって脳の血管に障害が起こり、耳のあたりの血管が硬くなってしまうと耳鳴りが起こることがあります。

耳自体の機能が損なわれることはありませんが、血圧が正常化しなければ、長い時間音が聞こえずらくなってしまうこともあります。


また、高血圧が原因で起こる耳鳴りの特徴としては、「ザー」、とか「キーン」、「ブーン」といった金属音、あるいは雑音のような音がして、それらが実際に聞こえているような感じがします。

また血圧を下げることはできても、耳鳴りは続くことがあります。血管が一度硬くなってしまうと、すぐに戻るというわけではありませんので、血管をしっかり柔軟にするような治療が必要になります。

高血圧による耳鳴りはとても怖い症状とも言えます。血圧が高い状態が続いている証拠ですので、放置してしまうとますます血管は硬くなり、耳鳴りが大きくなります。

また脳の血管に影響が出ている証拠ですので、脳血管系の合併症を起こす可能性も高いと言えます。

もしあなたの耳鳴りが高血圧が原因によって起こり、耳鳴りの症状が酷いようであれば、まずは血圧を下げることが大切です。また生活習慣を改善したり、運動を日々したりしながら徐々に改善していくことです。

もしあなたの耳鳴りがひどく、高血圧が原因と疑いがあるのであれば、当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」を実践してみてください。

福辻式治療法は高血圧の方にとてもお薦めの治療法で、短期間で血圧を下げるだけでなく、血管も柔軟にして、高血圧に強い身体も作ることができます。

また薬を使いませんので、体への負担や合併症の心配も無く、その後も安心して生活できるようになります。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、まずは一度詳細を確認してみてください。福辻式治療法を実践すれば、高血圧を改善することができるようになります。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


合併症ページ1


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.