高血圧と慢性腎不全の関係性についてお話しています。

慢性腎不全について

慢性腎不全とは、腎臓がうまく老廃物を排出することができなくなってしまう病気です。怪我をすると急性腎不全になることがありますが、慢性の場合のほとんどは高血圧が原因です。

10年以上の時間をかけて徐々に進行して、腎不全になると血圧が上昇し、また高血圧が腎臓にダメージを与える、というようにお互いに悪循環を繰り返してしまいます。

血液を濾過するための糸球体のネット状の目がつまってしまい、腎臓の機能が低下して老廃物を十分に排出できなくなります。

腎炎などもそうですが、腎臓の働きが30%以上低下すると腎不全と診断されます。腎不全まで進行すると腎臓の機能回復はほとんど不可能になってしまいます。

慢性腎不全の治療は、その進行を遅らせるための薬を使用し、また合併症を予防することです。主な薬としては、高血圧を改善するための降圧剤がよく使用されます。

生命にかかわる重篤な合併症の危険性が増しますので、慢性腎不全の薬物治療の中でも特に重要であると言われています。

高血圧、そして糖尿病などの生活習慣病によって発症しやすくなりますので、普段から生活習慣病を予防することが大事です。

また慢性腎不全の初期症状はほとんどありません。早期発見するためには、病院でしっかりとした検査が必要です。主な方法としては尿検査や血液検査があります。

腎不全になると腎臓の機能が低下し、体内には毒素がどんどん溜まってしまいます。また貧血になりやすくなり、通常の貧血とは違って鉄分をいくら補っても回復することはできません。

腎不全になるとこのようにやっかいなことが繰り返されてしまいますし、最悪透析を受けなくては生きていけなくなってしまいます。

透析治療は本当に大変です。週3回、1回4時間が平均とされていますから、会社に勤めて仕事をすることは困難になりますし、普通に生きていくだけでもかなりの負担になっていきます。

また、透析を続けなくては命に関わりますので、生きている限りは一生透析治療を続けなければなりません。こうならないためにも、腎臓を守って毒素をしっかりと排出させ、健康な生活を送るためには、血圧コントロールが不可欠です。

もしあなたが、なかなか上手く血圧をコントロールできないと悩んでいるのであれば「福辻式治療法」をお勧め致します。福辻式治療法は薬を使わずに自然療法のみで血圧をコントロールしていきますので、身体にかかる負担がありません。

また既に延べ5万人以上の方がこの方法で血圧を下げ、血圧を上手くコントロールすることに成功していますので、高血圧で悩んでいる方には自信を持ってお勧めする治療法です。

詳しい内容は下記よりご案内していますので、まずは一度詳細をご覧になってみてください。きっと、この治療法があなたの病状を改善するための一つの手段になるはずです。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


合併症ページ1


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.