高血圧と糖尿病について詳しく解説しているページです。

糖尿病について

糖尿病は高血圧と同様に症状の無い状態で進行するケースが多く、また様々な合併症を引き起こすとても恐い病気です。

糖尿病にかかっている方の5割くらいが高血圧にもかかっていると言われています。糖尿病の方は血圧がそれほど高くないから放置してしまうことも多いようですが、血圧を下げるための積極的な治療が大切です。

血糖値と血圧の両方のケアをするのは簡単なことではありませんが、いつまで元気な状態でいられるかを左右する大事な問題です。

日本人の症例を見てみると、糖尿病の方が高血圧にかかる確率は、糖尿病でない方と比較して2倍高くなると言われています。また高血圧の方が糖尿病にかかる確率も同様に増加します。糖尿病と高血圧が重なった場合、動脈硬化による病気の可能性も増します。

また両方の病気が合併した場合の治療法としては、130/80くらいを目安に厳しい血圧管理が必要になります。複数種類の降圧剤を服用したり、生活管理も徹底し、血圧をしっかりと下げることが大切になります。

しかしながらどちらも自覚症状が少ないことから、病院での治療を途中で止めてしまうような例も少なくありません。また薬を服用している方の中には、10種類以上の薬を使用し、ストレスから自分勝手に止めてしまうケースも多いようです。

薬によって血圧のコントロールがある程度できるようになれば、自然と薬から自然療法に切り替わることができるようになるものです。

高血圧では、血圧を下げれば下げるほど合併症のリスクを低減することができ、QOLは増加します。定期的に健康診断を受けて血圧や血糖値をチェックしたり、家庭でも血圧測定を続け、できるだけ早期に高血圧を発見して適切な治療をスタートさせることが肝心です。

高血圧、糖尿病の本当に恐いところは様々な合併症です。この合併症によって人生が大きく変わってしまった患者さんは本当にたくさんいます。ですから、たかが高血圧、糖尿病などと考えずに1日も早く真剣に治療と向き合うことが大切です。

もしあなたが、高血圧で苦しんでいるのあれば、当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」を一度実践してみてください。

福辻式治療法は高血圧患者さんにもとてもお勧めの治療法で、薬は使わずに運動療法や生活習慣の改善などで血圧を下げていきますから、体にかかる負担はほとんどありません。

また既にこの治療法で延べ5万人以上の患者さんが高血圧を大きく改善していますので、まずは一度下記より詳細をご覧になり、ご自分の目で内容を確認してみてください。きっと、この治療法があなたを悩ませている病状を大きく改善してくれるはずです。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


合併症ページ1


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.