高血圧と不整脈についてお話しております。

不整脈について

不整脈とは脈拍が整っていない状態を言います。一般成人であれば、1分間におよそ60~100回を正常の範囲とされています。

もし脈拍が1分間に100回を超えると「頻脈」と呼ばれ、脈拍が60回未満の場合は「除脈」と呼び、不整脈と診断されます。

また不整脈は長い時間測ると多くの方に診られる症状ですが、放置してもいい程度のものもあれば、すぐに治療をしなければならない場合もあります。

不整脈の原因として多いのが、主に高血圧です。血圧が高くなると心臓の筋肉や神経に負担がかかります。不整脈を治すためにはまず高血圧を治さなければなりません。血圧を正常にすれば不整脈も無くなります。

また他に原因がある場合も同様にそれを治すことが大切です。臓器の疾患かもしれませんし、精神的な疾患かもしれません。自分である程度はわかるかもしれませんが、やはり病院で検査を受けてはっきりさせることです。

不整脈とともに、めまい、息切れ、意識の喪失などの症状が起こることも考えられます。また心拍数が上がりすぎるとパニックのような状態になることもあります。

心血管系の病気の可能性がある場合、病院でよく24時間心電図の検査を受けます。また電極を取りつけて帰宅し、自分で取り外して病院で結果を見てもらうこともできます。

病院で測っていると異常でも、普段は何でもないような場合も多いため、不整脈の検査を受けるならばこの方法がお勧めです。

24時間心電図によって経過観察でいいか、病院で治療を受けるべきか判断されます。めまい、ふらつき、動悸、脈拍が飛んでいる自覚症状などがある場合も、一度受けてみることが推奨されます。

また血圧も気になる場合は24時間日内変動を測ることも可能です。健診や人間ドックなどで不整脈の可能性が指摘された方は一度受けてみることです。

もしあなたが高血圧に悩んでいるのであれば、当サイトでご紹介している「福辻式治療法」をお薦め致します。

不整脈を改善するには、高血圧を改善することが先決です。そのためには日常生活の改善、正しい治療を適切に行っていかなくてはいけません。福辻式治療法では、まず不整脈の原因となっている高血圧を改善していきます。

またこの治療法は、人間が本来持っている自然治癒力だけを使って症状を改善していきますので、薬は使わないため身体にかかる負担はありません。また既にこの方法で延べ5万人以上の患者さんが高血圧を改善しています。

詳しい内容は下記よりご案内していますので、まずは一度詳細をご覧になってみてください。この方法があなたを悩ませている高血圧を改善し、元の日常生活に戻るきっかけになるはずです。

→薬を使わずに5万人の高血圧患者を救った 福辻式治療法はこちらから

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから


合併症ページ1


Copyright © 2017 高血圧を治す会 All Rights Reserved.